豊富温泉でアトピー湯治 原油の効果で悪化した症状が劇的に良くなった話

アトピー

みなさん、北海道の「豊富温泉」って知ってますか?

 

アトピーや乾癬に良く効く温泉として有名で、症状に悩んでいる人々が、全国各地から湯治のために訪れます。

とても特殊な温泉で、なんとお湯に油分が含まれているんです。

この油分に炎症を抑える効果があるそうです。

 

私が豊富温泉へ湯治に行ったのは、今から9年ほど前の2011年5月です。

当時は脱ステロイドをして7年ほど経っていました。

最悪の時期は超えていましたが、まだまだ症状は安定していない時期でしたね。

 

参考に私のアトピー歴をご覧ください。

たきさんのアトピー歴

幼少期 生まれて間もなくアトピーの症状が出始める。
小学生の頃 「症状が出る→ステロイドを塗る→症状が消える→塗るのをやめるとまた症状が出る」これを繰り返していた。
中学生の頃 アトピーは治まることはなく、ほぼ毎日ステロイドを塗るように。
高校生の頃 高校2年生の時、脱ステロイドを試みるも失敗。
大学生の頃 ステロイドの使用量が増えていき、さらにワセリンを全身に塗るようになって保湿剤依存に。
20代前半 大学卒業後、アトピーはさらに悪化していき、日常生活に支障がでるほどになっていた。
26歳の時 脱ステロイドを決意。
兵庫県の近畿中央病院に入院し、佐藤先生に診ていただきながら、脱ステロイド・脱保湿を開始。約2か月で退院。
半年後、悪化して再入院。
20代後半 家で療養。3年間ほど引きこもり状態に。
29歳の時、ようやく働けるくらいに回復。
30代前半 就職して働き出す。
アトピーは悪くなったり良くなったりを繰り返し、仕事をするのが辛い時もあったが、なんとか続けていた。
34歳の時 なかなか良くならないアトピーに精神的に疲れてしまい、仕事を辞める。
同年、北海道の豊富温泉に3週間湯治に行き、劇的に良くなる。
30代後半 地方へ移住。
35歳の時に再就職して、38歳の時に結婚。
アトピーは調子の波はあるものの、概ね良い状態を保つ。
40代前半(現在) 41歳の時、会社を辞めて独立。
アトピーは今現在も安定して良い状態を保てている。

 

たきさんの詳しいプロフィールはこちら

プロフィール
「たきさんブログ」をご覧いただきありがとうございます! 管理人のたきさんです。 このブログは、主にアトピーについての体験談や情報を書くために作りました。 私はアトピー歴30年以上の42歳で、脱ステロイド・脱...

 

豊富温泉に3週間ほど滞在しましたが、アトピーが劇的に良くなった体験はいまだに忘れることができません。

今回は、私の豊富温泉での湯治体験を記事にしたいと思います。

これから行こうか迷っている人の参考になれば幸いです。

 

アトピーに効果あることで有名な豊富温泉ってどこにあるの?

 

ご覧の通り北海道のほぼ最北端、稚内市から車で1時間ほどのところにあります。

とても気軽に行ける場所ではないですね。(汗)

それでも、全国各地から多くの人々が湯治にやって来るのですから、その効果が絶大であることがうかがえます。

 

周辺はどんな感じかと言いますと、

主にこんな感じです。(笑)

本当に何もないですね。「the 北海道」と言った景色が広がっています。

 

温泉施設の近くにはホテルや旅館の他、一件だけ小さな食料品店があるだけでした。

豊富駅近辺の市街地への方へ行かないと、買い物などはできないです。

 

不便ではあるけど、ある意味、素晴らしい環境ですね。

このような環境もアトピーが良くなる理由の一つなのかもしれません。

 

アトピー湯治の日数の目安は?どのくらいの期間滞在すれば改善するの?

 

私は3週間滞在しましたが、帰るころにはほとんど症状がなくなっていました。

効果が見られ始めたのは1週間くらい経ってからですかね。

2週間経った頃には明らかに良くなっていき、本当に驚いたのを今でも良く覚えています。

 

湯治日数はできるだけ長い方が良いと思いますが、最低2週間はあった方が良いと思います。

と言うのも私の場合、1週間経った頃から効果が見られ始めたので、そこで帰ってしまうのはもったいないと思うからです。

 

私は仕事を辞めていたので3週間も滞在できましたが、仕事をしている人は長期の休みを取ることは難しいですよね。

会社員であれば、休職や有休を使って行くという手もあるかもしれません。

私には本当に効果があったので、無理をしてでも行く価値がある温泉だと思います。

 

アトピー湯治の1日の入浴回数、時間、入浴方法は?

1日朝、昼、夜の3回は温泉に入りに行っていたと思います。

入浴時間は1回1時間くらいですね。

 

浴場は一般客用と湯治客用に分かれています。

湯治客用のお湯はかなりぬる目でしたので、けっこう長く浸かっていられました。

入浴方法は、特別なことはありませんが、できるだけ長く浸かるようにしていましたね。

 

浴場には豊富温泉の原油が置いてありますので、ひどい患部にはこの原油を塗ったりしていました。

乾癬の人がよく塗っていて、すごく効果があるそうです。

私は平気でしたが、アトピーの人は刺激が強すぎて、逆に痒くなることがあるそうなので注意してください。

 

お湯に浸かると温泉の油が体に付くのでぬるぬるします。

この油がアトピーに良く効くので、お風呂から上がる時、シャワーを軽く浴びる程度にして、この油をなるべく落とさないようにしていましたね。

なので、服は汚れてもかまわないものを持って行ってください。

絶対油の色が付いて茶色くなってしまいますから。

 

入浴している人はアトピーか乾癬の人ばかりですので、周りを気にすることもなく、リラックスできて良いですよ。

私が行った時は、湯治客同士でよく話しをしていたので、いろいろ情報を教えてもらったりしました。

顔見知りになった人とは、一緒に出かけたりもしましたね。

 

このようなコミュニケーションが楽しかったし、何より辛いのは、戦っているのは自分一人ではないんだという事実が、自分の気持ちを少し楽にさせてくれました。

 

豊富温泉「ニュー温泉閣ホテル」さんに宿泊、食事が美味しくておすすめ!

私は「ニュー温泉閣ホテル」さんに宿泊をしました。

とても良いホテルでしたよ。

館内・部屋はきれいだったし、従業員のみなさんも親切でした。

 

私が行った時は、宿泊客のほとんどが湯治に来ている人達でしたね。

何より良かったのが食事が美味しかったことですね。

 

【夕食1】

 

【夕食2】

 

【朝食1】

 

特別豪華な食事ではありませんが、家庭料理のようなやさしい味付けの料理でした。

私にはこのような食事の方が合っていて、毎日本当に美味しくいただいていたのを良く覚えています。

しかも、夜は部屋で食事を提供してもらえました。

夕食はビールでも飲みながら、1人でのんびりと食べたかったので、これもありがたかったですね。

 

宿泊プランに湯治プランというのがあり、こちらがお得になっていますね。

5泊以上だと3食付きで、1日6,000~7,000円です。(繁盛期除く)

 

ホテルの場所は、湯治のメインとなる施設である「ふれあいセンター」のすぐ近くにあります。

歩いて通えるのでとても便利でしたよ!

 

ニュー温泉閣ホテル
住所:北海道天塩郡豊富町字温泉
電話:0162-82-1243

 

家に帰ったら悪化する?悪化防止対策に豊富温泉の原油がおすすめ!

湯治で良くなっても、家に帰ればまた悪化するのではないか?

やはりそう思いますよね。

私の場合、湯治に行く前より悪くなることはなく、かなり良い状態を保つことができました。

 

対策として、しばらくの間、豊富温泉のお湯を自宅に送ってもらっていました。

現在も豊富温泉に行ったことがある人に限り、送ってもらうことができるようですね。

そのお湯を霧吹きに入れて、お風呂あがりに体に吹きかけていましたよ。

 

その他には、豊富温泉の原油を買って帰りました。

当時は豊富温泉の原油を「湯快宿」という宿泊施設で購入することができました。

500mlのペットボトル1本たしか1,000円だったと思います。

私は2本購入しました。

 

悪化した時、この原油を患部に塗るのですが、私には効果絶大でしたね。

何日か塗っていればそのうち治っていきました。

 

ちなみに、まだその原油が残っているので、今もアトピーが出たらたまに塗っていますよ。

9年前に買ったものですが、ペットボトル1本分残っています。(笑)

今現在、この原油は購入することができなくなっているようなのでご注意ください。

 

施設情報「町営温泉入浴施設 ふれあいセンター」

湯治のメインとなる場所は「ふれあいセンター」という町営の温泉施設です。

各宿泊施設にも温泉はありますが、こちらの施設は湯治専用の浴場があるのでおすすめです。

湯舟は長く浸かれる様にぬる目になっていますし、お湯の油成分も他より多かったですね。

 

湯治目的で行かれる方は、ふれあいセンターで湯治するのが良いでしょう。

レストランもあり、ジンギスカンが人気と聞いたので食べてみましたが、とても美味しかったですよ!

 

 

町営温泉入浴施設 ふれあいセンター

住所:〒098-4132 北海道天塩郡豊富町字温泉
電話:0162-82-1777

料金:1日券 大人510円、子供(小学生)250円、65歳以上380円
回数券(8枚) 大人(中学生以上)3,570円、子供(小学生)1,750円

※湯治療養は1日何回でも入ることできます。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は北海道の豊富温泉におけるアトピー湯治で、症状が劇的に良くなったことを記事にしてみました。

 

私の湯治体験をここで簡単にまとめてみます。

  • 湯治期間は3週間
  • 1週間くらいで効果が見られ始め、2週間経つとかなり良くなった。3週間後にはほとんど症状がなくなるという奇跡の体験
  • 毎日朝昼夜の3回入浴。1回の入浴時間は1時間程度
  • 入浴後はなるべく体に付いた油分を落とさないようにシャワーを浴びるだけにした。
  • 家に帰ってからは、悪化対策として、温泉を送ってもらい霧吹きで体へ塗布
  • 悪化した時には、購入した原油を患部に塗ると効果絶大
  • 帰宅後も湯治前より悪化することはなかった。

 

私は豊富温泉に行って本当に良かったと思っています。

もし行っていなかったら、もっとアトピーで苦しんでいたかもしれません。

もちろん合う合わないはあるので、誰でも絶対良くなるとは思いません。

しかし、少なくとも私はこの豊富温泉に救ってもらいました。

 

この記事がアトピーで苦しんでいる人に、少しでも役に立つことができればうれしいです。

それではまた!

 

コメント